経営方針

ISO9001と14001 認証マーク

株式会社デュプロでは、国際規格ISO9001と14001の認証を取得しており、
2010年よりこれら両規格の品質方針と環境方針を統合したマネジメントシステムとして
DMS(デュプロマネジメントシステム)を運用しています。
当社のマネジメントシステムは単に製品の品質や環境負荷低減にとどまらず、
会社経営全体の品質を向上させる活動として事業計画そのものをマネジメントするものです。

具体的には、各部門が組織としての戦略的な方向性を持ち、
変化する市場や当社をとりまく顧客ニーズ(従業員を含む)に対応してそれぞれの目標を達成することで、
「長く生き抜くためにあらゆる変化にも対応できる企業」を目指してまいります。

株式会社デュプロDMS方針

株式会社デュプロは印刷から製本までの分野で独自性があり、
環境に配慮した製品の企画、設計、製造、販売、保守を通じてお客様の満足と信頼を得られる企業を目指します。
事業活動を行うに当たっては、DMS(デュプロマネジメントシステム)を運用する事でお客様の満足と信頼を高める事とし、
その為に以下の行動指針を定めます。

  1. 法令・規制要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、汚染の予防、環境負荷低減を図り、かつ適合保証する製品を提供します。
  2. 顧客要求事項を満たした製品を実現するために、必要なプロセスを計画し、DMS保証体系に沿った業務活動はプロセスアプローチを基本にし、顧客に満足していただける品質の製品を提供します。
  3. 危険と認定されている化学物質リスクの最小化を重要な課題と考え、特定化学物質の全廃及び商品への含有削減、含有管理の取り組みを推進します。
  4. 製品の開発、設計段階において環境保全を目指した環境配慮型商品の開発を行います。
  5. 当社の事業活動のすべての領域において省資源、省エネルギー、廃棄物削減、リサイクル、グリーン調達に積極的に取り組みます。
  6. 上記を確実に実施、継続的改善、有効性を維持するため、目標を設定し、それを達成するために全従業員参加でDMSを運用します。
  7. これらの方針について社内にて教育及び啓発活動を継続的に行い、お取引先、協力会社にもご理解とご協力をお願いし、方針は社内外に周知します。

2017年5月21日
株式会社デュプロ
代表取締役社長

赤石沢 清人