Careers

例えばDuploの製本機は、欧米を始め海外でもたいへん高い評価をいただいています。 最先端の精度で紙を揃えるシステムなどを搭載しています。 Duploのマシンは、機械一つひとつの精密さと機能の独創性が特長です。

モノづくりの最初から最後まで、とは?

(株)デュプロの開発設計は、モノづくりの最初から最後までずっと担当し続ける仕事です。最初とは、市場の声を聞くこと。最後とは、リリースに向けた組み立て指導や生産の調整、仕入れ先との部品の打ち合わせまでのこと。ソフト(制御)設計、ハード(回路)設計、メカ(機構)設計の各担当者が、マシンごとにプロジェクトを組み、じっくり向き合う。それがデュプロの開発設計の仕事です。

機械に関わるすべてが仕事。

設計者の仕事は、図面を作ることと思われるかもしれません。しかし、ユーザーとの打合せから、機械に関わるすべてが、設計者の仕事です。アメリカにユーザーやディーラーと打ち合わせに行くことも、時には、お客様を訪問しその声を聞くことも仕事です。

Back to Top